北陸新幹線で富山に行こう!

富山県のおみやげ おすすめランキング

 ここでは、富山県のおすすめのおみやげを紹介します。富山県は自然豊かな海・山・川があり、食材の宝庫となっています。また、地場産業を活かしたアイテムにも力を入れています。

 

ますのすし

 

 富山県民が愛する「ますのすし」は富山名物の代表格となっています。すし飯の上に、ほどよい脂ののった鱒をのせ、笹で包んであります。

 

ますのすし

 

 「ますのすし」はいろいろな食品会社から販売され、どれもおすすめですが、ここではおすすめの3つを紹介したいと思います。

 

ますのすし本舗・源(ますのすしほんぽ・みなもと)

 

北陸新幹線で富山

 

 2012年に販売から100周年を迎えた「源」のますのすしは、富山県の定番となっています。「源」のますのすしは、その美しさから駅弁大会でも人気を博し、全国でます寿しの地位を確立した逸品です。

 

 

「ますのすし本舗・源」のホームページはこちら

 

ますのすし 元祖せきの屋

 

 

北陸新幹線で富山

 

 明治11年創業以来、手作りを貫き通す元祖せきの屋の「ます寿し」は、かつて将軍徳川吉宗に献上され、賞賛された味です。

 

 

「ますのすし 元祖せきの屋」のホームページはこちら

 

鱒寿し紀雅本舗(ますずし のりまさほんぽ)

 

 

北陸新幹線で富山

 

 紀雅本舗は、伝統スタイルを守りながら、新感覚のおいしさを追求した鱒寿しを提供しています。富山県産特別栽培米コシヒカリ、モンゴル岩塩、ラウス昆布を使った鱒寿しは、しっとりとしながらもフレッシュな味わいです。

 

 

「鱒寿し紀雅本舗」の紹介ページはこちら

 

第2位 富山の地酒 北陸新幹線W7系ラベル

富山の地酒 北陸新幹線W7系ラベル

 

富山の地酒 北陸新幹線

 

 富山酒造組合と地元酒造会社による「富山の地酒 北陸新幹線W7系ラベル」です。

 

 この富山の地酒は、県内14の酒造蔵が自慢の酒を瑠璃色の統一ボトルに詰めたものです。種類は原酒・純米酒・純米吟醸酒・大吟醸とバラエティーに富み、飲み比べにも最適です。

 

 ラベルは中央のW7系に加え、立山連峰をかたどった形状が特徴です。瓶は富山湾とW7系をイメージし、濃い青色のボトルとなっています。

 

 

富山 

 

 富山県の豊かな自然で育てられる「米」と、富山名水の湧き水や北アルプスからの清冽な「水」で、上質な日本酒が作られています。

 

 

富山 

 

 

「富山の地酒 北陸新幹線W7系ラベル」の種類一覧はこちら


第3位 高岡の工芸品

高岡の工芸品

 

 高岡地域の地場産品には、長い歴史に培われ、生活に密着しながら成長してきた工芸品が多く、その製品は伝統的技術・技法による独特の味わいがあります。

 

 なかでも、鋳物の技術を得意とする「能作」のショップは、パレスホテル東京店や日本橋三越店、能作ミラノ店などあり、首都圏から世界まで人気があります。

 

 

北陸新幹線で富山

 

 富山の観光スポットである黒部ダムをモチーフとした「黒部ダムのぐい呑」は、放水口に穴が開けられているため、親指で塞ぎながらこぼさないように呑むことを楽しむことができます。

 

 

北陸新幹線で富山

 

 また、自在に曲げて使う「KAGO」は、ひっぱったり曲げたりすることで、かご状に変形することができます。フルーツやワインボトルのバスケット、中に花瓶を入れデコラティブにする等、アレンジして楽しむことができます。

 

 

北陸新幹線で富山

 

 

「能作」のホームページはこちら

 

 また、高岡の「株式会社タカタレムノス」が取り扱う「15% アイスクリームスプーン」もおすすめです。

 

 

北陸新幹線で富山

 

 このアイスクリームスプーンは、アルミニウムの熱伝導率の高さを利用し、握った手の熱を伝えることで、凍ったアイスクリームを溶かしながらすくい出せます。手になじむふっくらとした形は、2011年度 グッドデザイン賞を受賞しています。

 

 

「アイスクリームスプーン」のホームページはこちら

 

Sponsored Link

 

【各駅の観光スポットランキング】

富山駅 観光ランキング 新高岡駅 観光ランキング 黒部宇奈月温泉駅 観光ランキング

 

 

 

【宿・ショップ・おみやげを紹介】

おすすめの旅館&宿 おすすめのショッピングモール おすすめのおみやげ

 

 

 

 

トップページに戻る
Sponsored Link



ページ上部へ

【富山駅】 【新高岡駅】 【黒部宇奈月温泉駅】 トップページ